筆跡診断の直近の資格講座一覧

→もっと見る

筆跡診断資格取得スクールの最新情報

Y様の実際の筆跡心理学を習う前の字と習った後の字の違い

筆跡を変えた実際の例

内向的で優柔不断、悲観的だった私が外交的でポジティブに常に楽しいことを考えるように!

筆跡心理学の評判・口コミ

Y様 学習当時の職業:主婦(43歳)

2016年4月に筆跡の講座に出会い、字を変えて約1年になります。

~筆跡を変える前~

参加したいセミナーも1人ポツンとなったらどうしよう、辞めとこうかな…

人にお願いしたい事があるけど、迷惑かな?自分がやればいいか。

お誘いを断るのは失礼かしら…
行った方がいいよね…どうしよう…

洋服大好き。
何%offのイベントがあると欲しいものがなくても行き、そんなに欲しくない洋服を何枚も買ってしまっていた。

興味ある講座、でもどんな人達がいるのだろう?私は場にふさわしくないかな、
やっぱり辞めとこう。

内向的で人の目を気にし、優柔不断、悲観的な傾向でした。

そんな私が「筆跡を変えると性格が変わる」という東京ラーニングアカデミーの理事長、mizuhoさんの講座を知り、これなら変わるかもしれないと不思議なご縁を感じ筆跡を教わり始めました。

~筆跡を変えて、今~

今まではあり得なかったグループワークのセミナーに一人で参加するようになりました。

しかもそのとき、他の皆様同士は面識があり、初参加は私たったのひとり!

しかし他の皆様と打ち解けることができ、最終的にはお食事までご一緒させていただきました。

また仕事面では、「これやってもらえると助かる」ということを遠慮せずに人に頼れる様になりました。

買い物に行っても、以前は対して欲しくもない服を買っていましたが、今は殆ど見るだけで済むように。

また何%offイベントもしょっちゅう行っていましたが、今は「行かなくてもいいかな」に。
洋服の購入金額が1年間で3分の1に減少しました!

自分の心に響かないお誘いは無理せずにお断りできるようにもなり、気になる事があるなら、まずは体験する勇気と行動力も自然と付きました。

道、旅先等で知らない人に自分から声をかける、お相手からも声をかけていただける事も多くなりました。

そして自分と違う世代の方々との交流も増えました。

いつの間にか、外交的でポジティブな考えをする、常に楽しい事を考える様になりました。

筆跡や文字を変えると性格・深層心理が変わります

筆跡心理学とは

筆跡心理学、グラフォロジーとは

筆跡心理学とは:筆跡や文字はそれを書いた人の行動の痕跡で、文字を診断することでその人特有の性格行動傾向がわかります。

深層心理学の分野である筆跡には、無意識のうちにその人の性格や心理状態 が分かり、「無意識の深層心理」を「意識」に変えることによって、自分のなりたい性格の自分になれ、そして家族や周囲の性格もわかり、人間関係がスムーズにいきます。

筆跡診断は欧米では約135年歴史があり、とくにフランスでは、国家資格の医師、弁護士、会計士免許などに匹敵するレベルの権威ある職業です。

筆跡アナリスト講座では筆跡(文字)から性格(深層心理)を診断するスキルを習得。およそ50の筆跡特徴と、20のレイアウトから見た性格診断方法を一から学び資格取得を目指します。

自分と他の方の字の違いを診断することで、深層心理(性格心理)の違いが確かにあることをご実感いただけます。

~筆跡心理学から読み解く、大事なあの人の想い~

あなたが日々書いているその文字、
実はあなたの性格を表す≪大事なヒント≫となるということにお気づきですか?
この理論の元となるのが、文字を診断する【筆跡心理学】。

『文字は人の心を表す』とよく言われていますが、
筆跡心理学がまさにこの言葉の本意を証明してくれることでしょう。

あなた自身の自己分析や
あなたの大事な方のことをよく知るためにも役立つ情報を
【筆跡心理学】から探してみませんか?

~【筆跡心理学】を学ぶことで、あなたの暮らしもより良い日々へ~

深層心理学の分野である≪筆跡≫。
筆跡は行動の痕跡であり、文字にはその人特有の行動傾向が表れると言います。

つまり【筆跡心理学】の理論とは、


無意識のうちに書いている文字がその人の性格・心理状態を表しているというものなのです。

この理論を日常生活に活用することで

  • 結婚相手・恋愛相手とのコミュニケーション
  • 人事採用においての採用基準のヒント
  • 就職活動や社会におけるコミュニケーション向上に役立つ自己分析

など…
あらゆるシーンであなたを助けてくれることでしょう。

その人が目の前にいなくても、
書いたものを診断すればその人の心を読み解くことができるかもしれませんね。

また【筆跡心理学】の考えに基づけば
「無意識の深層心理(性格心理)」である文字を意識的に変えることで、≪なりたい性格≫へと目指すことも!

このように文字から性格を診断・自分自身を変えるメソッドというと
≪占い≫と同じようなものと考える方もいらっしゃいますが、もちろん占いとは大きく違いますのでご注意を。

【筆跡心理学】詳細な分析に基づく学問であり、筆跡診断はその極みとも言えるでしょう。

何気なく書いている何かしらの文字も書くたびに深層心理が刷り込まれていく。

文字と共に暮らす日々を豊かにする理論こそが筆跡診断なのです。

こんな方にオススメ

  • 文字を変えて自分の性格を変えたい方
  • 他人の字を診断して相手にあった接し方に変えていきたい方
  • 包容力のある大きな人間になりたい方
  • 何をするにも中途半端で終わる自分を変えたい方
  • 思うように人とコミュニケーションが取れない方
  • 他の方の仕事振りを自分と比較してついイライラしてしまう方
  • 週末プチ開業したい方
  • 誰にも知られることなく、気になっている人の深層心理を知りたい方
  • 筆跡診断の資格を取りたい方
  • 差別化出来る心理系の資格取得をお考えの方

筆跡心理学が活かせる場面

1.自分の深層心理、本当の性格を知りたいとき

  • 自分の現在の性格傾向が知れる
  • 本来願っている自分の性格と、深層心理の筆跡との差異を見ることができる

2.自分の思考・行動・感情の癖をコントロールしたいとき

  • 節約したい、お金をためたいと思うとき
  • お金の流れを良くして自分の価値を高めたい
  • 交友範囲の拡大
  • 詰めがいつも甘いのを直したい
  • 他人に厳しすぎる
  • 自分に甘すぎる
  • 自分は閉鎖的だと感じる
  • 外見だけでなく、深層心理から華やかな性格に変えたい
  • 清濁併せ呑む包容力を身に付けたい
  • 自己主張が強すぎるのを抑えたい

3.相手に対しての影響力を強めたいとき

  • 突然、部下を持ってしまいリーダーとしてどう振舞えば良いか混乱しているとき
  • 経営者として懐のある人間になりたい

4.目標を達成したいとき

  • 最後までやり通す力を身に付けられる
  • できるだけ良い結果を残すような思考の癖

5.相手を深いレベルで理解したいとき

  • 営業先の担当者の性格を短期間で見抜いて契約をとりやすくしたい時
  • 婚約相手、恋愛相手の深層心理の判断
  • 人事部の方が、応募者の本当の性格を知りたいとき

6.人を育てたいとき

  • 社員教育で使い、人材を人財にしたいとき
  • 落ち着きが無く、芯が感じにくい学生、生徒を育てたいとき
  • 自分の子供の教育:サンプル
  • 番外編:宴会、スピーチ、人の集まりのときにネタとして

実際にあなたの筆跡特徴をピックアップしたり、同じ文章を特徴の異なる人が書くとどうなるのかのサンプル、歴史上・著名人の実際の特徴の解説なども行います。

筆跡心理学(グラフォロジー)で実現できること

筆跡心理学(グラフォロジー)で実現できること:筆跡を知って性格改善、性格診断! 筆跡心理学(グラフォロジー)で実現できること:筆跡を読んで黒字社員を採用! 筆跡心理学(グラフォロジー)で実現できること:筆跡の相性で婚活を有利に!

筆跡心理学(グラフォロジー)の資格講座ご紹介

資格取得!筆跡診断のプロフェッショナルになる心理学セミナー

資格取得!筆跡心理学セミナー

筆跡診断ができる【筆跡アナリスト(R)】養成講座、60分体験のご案内。自分の深層心理を知りたい、変えたい、他者の心理を知ってより豊かなコニュニケーションをしたい方、このユニークな筆跡診断能力を手に入れてください。恋愛で結果を出したい、お金をためたい、健康でいたい、採用試験に合格したい、こんなお悩みにも対応します。筆跡を変えてより豊かな人生を送って頂くことを願っています。

保護者のための子供筆跡セミナー

手遅れになる前に「筆跡を見て!」│子供の心理状態が筆跡で解る

自分の子供のSOSを見逃していませんか?大きな問題になる前に是非、わが子の筆跡から深層心理を知ってください。素直にすくすく育つ筆跡も伝授。

失敗しない筆跡採用セミナー

履歴書・部下の筆跡から出来る社員を見抜く!│面接・試験だけでは見えてこない本当の姿!

面談や試験、経歴からでは絶対に出てこない深層心理が、筆跡からはわかります。出来る社員を見抜いて効率の良い面接、人事にお役立てください

文字のどこを診断して性格を読み取るのか?

文字のどこを診断の手がかりとしているのか?気になりますよね。
通常、文字の診断は大きく2つにわかれます。文字そのものの診断と、文字のそれが書かれた用紙に対してどこに配置されているのか?の2点です。
文字そのものに出る性格を診断しつつ、後者のレイアウトからも性格を診断します。
例えば、「大」という字を診断する場合、大の字の横棒から上の突き出しがどのくらいか、横棒の長さはどのくらいか、左払いの長さ、右払いの長さなどを診断します。

そして、大の字が書かれた紙の位置からも診断をするわけです。用紙の上の方に隙間の長さ、右の空間の大きさ、他の文字との間隔などを診断します。どの程度、、という部分を養成講座でお伝えしています。

文字を変えると性格が変わるか?

はい、これは筆跡診断を習って自分のものとしている人であれば変わらないということがないでしょう。

なぜなら、字を変えるということは自分自身に毎回イメトレをしているのと同じ効果があるからです。
この字に変えたということは「私はこの性格に変わるのだ」と自分自身に毎回、言い聞かせているからです。

セミナーな書籍で良い話が聞けたとしても「よしこんな性格に変わろう」と意識するのはせいぜい3日が良いところでしょう。
何故ならそれを保つ動機やきっかけが失われていくからです。

しかし筆跡心理学の場合は字を書くということがきっかけ(トリガー)となって、「字を変えて性格を変えよう」ということが毎回思い出されます。ですからずっとイメトレが自然にできる状態が続きます。

ページの先頭へ