「文字」タグの記事一覧

右上がりの文字を書く人は体制派

今回は右上がりの文字を書く人の性格を診断します。

右上がりの文字の性格特徴
右上がりの文字
右上がりではない文字
右上がりではない文字



右上がりの文字とは一般にこのような字です。

同じ文章を書いていても左の方は右上がりになっているのが分かるでしょうか。

右上がりの文字を書人は長いものには巻かれろ的な性格

右上がりの筆跡特徴は

  • 保守派
  • 体制派
  • 組織の中で誠実

という心理状態を持つ方が多いです。

物事変えていこうと言うよりは現状維持を好んだり、長いものには巻かれろという考え方に抵抗がないタイプです。

権力のある方や多数派の意見に従うほうが心地よいと考える性格を持ちます。

従ってその多数派の組織の中で従順な態度をとることができます。

イメージは付きますでしょうか。

取りあえずは多くの人の意見に従っておこうという日本人に割りと多いタイプです。

右下がりの字を書く人は批評家タイプで天邪鬼

右上がりの文字とは反対に、右下がりに字を書く人もいらっしゃいます。

例えば、こんな感じです。

右下がりの文字

この文字を好んで書く人は、端的にいうと天邪鬼で批評家です。

基本的には物事を疑ってかかり、物事の欠点を鋭く見つけることが出来るタイプです。

ということは、逆に言うと右上がりの文字を書く人は、批評家タイプとは違うということが言えます。

むしろ体制派のことを正しいと信じる傾向があると言えるでしょう。

また右下がりの人はへそ曲がりの人が多いことから、右上がりの文字を書く人は素直とも言えるかもしれません。

政治には関心が薄く意見があまりない水平に文字を書く人

一方、字をまっすぐ水平に書くのが好きな方もいます。

こんな字です。

右上がりでも右下がりでもなく水平の字

このような筆跡は一般に物事に対して冷めていて、どちらでも良い、政治に無関心という性格が出ます。

水平な字を書く人は、多数派と少数派がいたらどちらでも良いという意見になります。

まとめるとこのようになります。

いかがでしたか。

右上がりの字を書いている人は知らずに体制派の言うことを素直に良しとする思考の癖になっているかもしれません。

丸文字の性格はショートカット思考

皆様の周りにもいらっしゃるでしょうか、丸文字で書く方が。

今回は丸文字を書く人の性格傾向をお伝えします。

一口に丸文字と言ってもいろいろな丸文字がありますが、今回はこんな丸文字を想定しました。

丸文字の見本一覧

このような字を元に解説をしていきます。

結果が同じならショートカットで行きたい思考

まず、丸文字の大きな特徴の一つに角が丸いという特徴があります。

これは72個の筆跡特徴のうち、「転接丸(てんせつまる)」型という型が一致します。

一般に転接丸型の方は、

  • 事務職より営業職タイプ
  • きっちりルール通りというより結果重視タイプ
  • ゴールが同じなら途中経過はあまり深く考えない、むしろショートカットが好き
  • 発想力がある

こんなタイプです。

ようは柔軟性に富む性格なのですね。

逆に、角が角張っている字を書く人は真逆の性格です。

ルール通りやるのが好きだし、ルール通りやれない人を非難しがちです。

大物感の特徴あり!

次に、大弧(たいこ)型という特徴も出ています。

丸文字の筆跡特徴:大弧型 丸文字の筆跡特徴:大弧型

これはこんな風に本来、1回折れて下に下がったり、ハネるべきところがハネにならず何かを包み込むような形になっている特徴をいいます。

このような大弧型の文字を書く人は、

大物感があり
物事や人の良い部分もそうでない部分も両方受け止める度量の大きさがあります。

器の大きな人という印象です。

懐の深い人といっても良いでしょう。

子供っぽさがあるエネルギッシュな人

また、こんな風に閉じている空間が通常より大きくなりがちです。

丸文字の筆跡特徴:閉空間大型 丸文字の筆跡特徴:閉空間大型

これは閉空間大(へいくうかんだい)型という筆跡特徴が現れています。

閉空間というのが閉じている部分になりこれが普通に各人よりも大きい場合、

この人の筆跡特徴には閉空間大型がある、という診断になります。

閉空間大型の特徴としては

  • エネルギーが有り余っている
  • 元気
  • 少し野暮ったい、子供っぽさが出る

このような性格です。

逆にこの閉空間が小さいとこれも真逆の性格となります。

若いのに閉空間が小さいと、賢いけれど言動や態度が妙に大人っぽいとか老けている印象になります。

スピーディーにあれもこれもこなすマルチ作業タイプ

次にはね弱(じゃく)型という特徴が見て取れます。

例えば、このようにハネがない、または非常に弱い場合です。

丸文字の筆跡特徴:はね弱型 

はね弱の性格は物事や仕事を100%きっちりやっていくというより、70%で終わらせて次か次へとこなしてくのが好きなタイプです。

業務が多くてもバシバシこなしていくマルチタスクタイプです。

電話を首と肩で抑えながらキーボードを叩きつつ、部下に指で指示するよう課長や次長タイプの仕事が早い人はだいたい、ハネがありません。

逆にどっしり構えて一つ一つ確実にこなしていく部長タイプにはハネが強い人が多いです。

器用に複数のことを同時に処理できるテキパキタイプと言えるでしょう。

コンスタントにコツコツと同じことがやれるタイプ

次にマス目文字(ますめもじ)型という特徴もとれます。

丸文字の筆跡特徴:マス目文字 丸文字の筆跡特徴:マス目文字

これは文字をマス目いっぱいに四角っぽく書く人の特徴ですが、丸文字の方も同じようなことが言えます。

マス目文字型の特徴としては

  • コツコツ同じことを飽きずにやれる
  • 気分に左右されずコンスタントにやれる

という特徴があります。

一つのことを長く飽きずにやれる才能の持ち主です。
あまり気分によって左右されない、動じない方でしょう。

最後に、丸文字がゆえに、この特徴がない、ということもいえます。

危険なことや失敗しそうなことはあらかじめ避ける能力あり!

丸文字で書くということは、このような字になりにくいことを意味しています。

その1つが転倒運(てんとううん)になっていないということです。

 転倒運転倒運

転倒運とは、このように尻すぼみになったり、右に倒れそうな文字の書き方を言います。

どちらもいかにも倒れてしまいそうな書き方ですよね。

これらは見ての通り、いつも尻すぼみで終わってしまったり、失敗が明らかなのに手を出してしまう性格です。

「私、いつも男運がない」とぼやいている人にもこの書き方をしている人が多いです。

丸文字で書くとこのような形になりませんので、必然的に失敗しそうなことを避ける思考をしていると言って良いでしょう。

神経質にならずくよくよしない!

次に丸文字で書くことによって、以下のようにグチャグチャと潰れた文字になっていないという特徴があります。

丸文字は空間潰れにならない

このような書き方を空間つぶれ(くうかんつぶれ)型と言います。

空間つぶれ型は、見ての遠り、グチャグチャと文字が潰れてしまっている書き方です。

この書き方を良しと思ったり、この書き方でもなんとも思わない人がこの文字を書き続けます。

実は空間つぶれ型は、心が苦しいというサインです。

このサインが出っぱなしだと精神的にすごく疲れてきたりいつも心が苦しい状態ですので健康によいとはいえません。

丸文字で書くということは、このような文字にならないので神経質にならず心が苦しいことで悩むことはないでしょう。

白黒はっきり付けたがる性格

最後に、連綿(れんめん)型という特徴があります。

連綿型

これは、草書体のように続けて字を書く筆跡です。

丸文字だと草書体になりづらいのが特徴と言えるでしょう。

連綿型は、続けて書くという心理から白と黒の間のグレーの存在も認めてあげる思考をします。
人情があると言われる人も多いです。

逆に連綿=草書体がないと、はっきりとした意見を持ちたがります。

白なら白、黒なら黒と割り切るほうが好きというタイプです。

丸文字の書き方の性質上、草書体になりづらいので、連綿がない=非連綿型といえるでしょう。

したがって物事を割り切って考えるのが好きなタイプといえます。

総合的に性格を考えると、、、

以上、丸文字の筆跡特徴を診断してみました。

まとめると

  • 結果が同じならショートカットで行きたい思考【転接丸型】
  • 大物感の特徴あり!【大弧型】
  • 子供っぽさがあるエネルギッシュな人【閉空間大型】
  • スピーディーにあれもこれもこなすマルチ作業タイプ【はね弱型】
  • コンスタントにコツコツと同じことがやれるタイプ【マス目文字型】
  • 危険なことや失敗しそうなことはあらかじめ避ける能力あり!
  • 神経質にならずくよくよしない!
  • 白黒はっきり付けたがる性格

このような性格の持ち主です。

総合的に言うと、、、

アイデア力があり元気があって素早い印象、はっきりと意見を持つが自分と異なる意見も受け止めることができ、危なっかしいことやミスが起こりそうなことは予め避ける行動をいつもさりげなくしている人

ということになるでしょう。

どちらかというと明るく、その人と一緒にいると気持ちが軽くなったり返事権に巻き込まれることは滅多にないと言えるでしょう。

丸文字の性格をできる限り詳細に筆跡診断してみました。

すべての丸文字の人に当てはまるというわけではありませんが一つの参考にしてみてください。

ロリポおじさんの筆跡診断をしてみました

ロリポップさんと言えばホームページを管理している人であればほぼ100%の人が知っているであろうGMOさんの関連会社であるGMOペパボ株式会社さんが運営しているサーバーのサービス名称です。

nowでヤングな~とわざと痛いキャッチコピーとこれがサーバー会社のキャラクターなの?とびっくりするくらいポップなロリポップおじさんというイメージキャラクター、そして何より爆安な料金設定で人気を博しているサービスです。

ロリポおじさん

何を隠そう当スクールのサーバーもロリポップさんですから。

そんなロリポップさんがイメージを変更して新しく生まれ変わるというメールが届きました。

そこにロリポおじさんの手書きの文字がありましたので、一ロリポップ愛用者としてそして、筆跡診断コーチとして興味津々。

ロリポおじさんの筆跡診断

結構、特徴のある字が混ざっています!

解説していきましょう!

ロリポおじさんは波乱万丈がお好き?!

まず、筆跡特徴を見るときはナント言っても自分の名前が大事。

通常の文章より自分の字は長年書いてきているのと愛着があるので性格が最も出やすいのです。

ロリポおじさんの名前の部分を見ると、、

「大字小字混合(だいじしょうじこんごう)型」

が見て取れます。

ロリポおじさんの筆跡特徴:大字小字混合型

おじさんの部分ですが、

お:小さい

じ:大きい

さ:小さい

ん:大きい

という風に大きい字と小さい字が混ざっているのですね。

これは波乱万丈が好きな性格の持ち主です。

小さい部分はちょうどジャンプする前に膝を曲げて身体を小さくしてエネルギーを溜めている状態、

大きな部分は溜めたエネルギーを発散している状態です。

人生を、エネルギーを溜めて大きく飛躍し、また溜めて、、、ということを繰り返すのが好きなタイプです。

実は、パナソニックの創業者、松下幸之助さんがコの字なのです!

松下幸之助の筆跡・文字特徴

ロリポおじさんはまさに日本のインターネット界に松下幸之助さんレベルの飛躍を発揮したと言っても過言ではないでしょう。

自己主張型のリーダータイプ

また、ロリポの「ポ」の縦棒の上への突き出しが長いのがお分かりいただけるでしょうか。

もう一度見てみましょう。

ロリポおじさんの筆跡特徴:大字小字混合型

ロリポおじさんの文字の性格

「揺」の手偏の上の突き出しも長いのです。

これは通常ですともう少し短く書きます。このように通常より長い場合、

「頭部長突出(とうぶちょうとっしゅつ)型」

という筆跡特徴として診断します。

この文字の書き方は、普通では満足せず、常に自分が飛び抜けたいリーダー気質をお持ちの方に多い特徴です。

ロリポップさんの使いやすさとお安い価格はまさに既存のサーバー業界から突出した存在です。

ロリポおじさんもその気持を持っていたのかもしれませんね!

きっちりルール通りやすのが好き?

最後に、この特徴を御覧ください

ロリポおじさんの筆跡特徴:転折角

赤丸がついているところの角が角張っていますね。

これも角張っていると

「転折角(てんせつかく)型」

丸いと

「転折丸(てんせつまる)型」という筆跡になります。

転折丸型については丸文字の性格傾向はコチラで解説しているのでご覧ください。

転折角の特徴しては、きっちりルール通り行うのが好きなタイプ。

例え、早道があったとしても本来の順番通りにやるのが心地よいと考える性格です。

ミスが有ってはいけない仕事に向いています。

サーバーというインフラのお仕事だけに、まさにピッタリの筆跡特徴を持っていますね。

ロリポおじさんの文字の性格まとめ

ロリポおじさんの筆跡特徴をまとめると

  • ロリポおじさんは波乱万丈がお好き?!
  • 自己主張型のリーダータイプ
  • きっちりルール通りやすのが好き?

ということが言えそうです。

総合的に言うと、、

人生は波乱万丈に大きく動き、自ら舵を取って進むのが好きなリーダータイプ。でも仕事は真面目できっちりこなす性格、

となります。

細かいところまで目が行き届くリーダー、そしていつも大きく何かをしたいと心に秘めているものがある、

何だか頼りがいやついていきたくなる人ですね。あんなに顔は可愛いのに!

さて、ロリポップさんの顔がもう拝めなくなってしまうのはとっても残念ですが、GMOペポパさんにはこれからも頑張っていただきたいです。

管理画面があれだけわかりやすいのははロリポップさんだけですから。応援しています。

以上、ロリポップおじさんの筆跡診断でした!

汚い字の性格特徴とは

汚い字の性格は極度の心配症か自信家

筆跡診断では綺麗な字でも汚い字でもどちらも同じ性格になる場合があります。

筆跡心理学において文字を見るときは綺麗な字と汚い字という考え方はしません。

どのような筆跡特徴が出ているのかを見るのであって、それが綺麗にかけている、汚く書いているということは診断には影響しません。

例えば以下の「国岡」という漢字を見てください。

汚い字 普通の字

左のほうが乱暴に書いてありますが、どちらも筆跡診断においては

「接筆開(せっぴつかい)」という筆跡特徴が取れるのです。

接筆開は、縦棒と横棒の重なり方の幅が広い場合に取ります。

汚い字の接筆開 普通の字の接筆開

この丸で囲った部分ですね。この開き方が広い=接筆開となります。

一見、汚い字とそうでない字は別々に見えますが筆跡特徴という意味では同じ扱いとなります。

精神的にいつも疲れている

汚い字をどう定義するかによりますが、例えば以下のような字を書いている方がいたとします。

汚い字の筆跡:空間つぶれ型

「日」・「口」に当たる部分とか「車」「白」に当たる部分の隙間が潰れしまってグチャグチャとした書き方になっていますよね。

これは「空間つぶれ型」という筆跡特徴が現れています。

読んで字のごとく空間を潰して書いてしまうクセのある方の特徴です。

空間つぶれで字を書く人の性格としては、字のつぶれがそのまま心のつぶれになってしまっています。

精神的に大変疲れている、心が潰れそうになって苦しいという心理状態です。

まれにこの心の苦しさを糧として芸術方面にエネルギーを発揮する方もいらっしゃいます。

この字をいつも書いている人は心が疲れている状態や気持ちがいつもモヤモヤしている状態が普通と思い込んでいる可能性もあります。

いつも結論が出ず、未来が良くなることを運頼みにしていたり、考え出すと堂々巡りになる人で知らずにこの字を書いていたら要注意。

意識して空間がつぶれないように字を書きましょう。

また周りでそのような状況の方がいたらさりげなく、字をハッキリと大きく書くようにアドバイスしてあげてください。
大きく字を書こうとすると必然的に空間がつぶれにくくなります。

精神だけでなく肉体的にも疲れている

「線結滞(せんけったい)型」という筆跡特徴があります。

このようなものです。

汚い字の筆跡特徴:線結滞型

線を引っ張る時にブレている書き方です。

この字に急に変化した方は、大変に注意が必要です。一時的にかなり精神的なストレスを感じそれが肉体にも出ている方です。

実は、太宰治が自殺する間際の原稿用紙の字がまさにこの線結滞型になっています。

急にこの字を書き出す人もいらっしゃいます。

過去、配置転換で自分の性格と全く合わない部署になってしまった方の筆跡を見たら、上述の空間つぶれ型と線結滞型が両方出ていました。

それを指摘すると、自分では気が付かなったらしく「本当ですね!」と驚かれていました。

その方は知らずに精神的にかなりストレスを感じていたはずです。

異動願いを出す決意をされて帰って行かれました。

また線結滞型の字の特徴として、字がブレるというところがポイントですので、以下のような状況では線結滞型とは取りません。

  • 書いた紙を敷いた所に歪みがある
  • 机ががたがたしている
  • 持病などで元々、手や腕が震えている

しかしながら手や腕の震えは病気の兆候の可能性もありますので本人が自覚していない場合はそれとなく医師の診断を勧めることもお勧めです。

人とのトラブルが平気でいざという時、頼りになる

もしその人がこのような字を書いていた場合、他人とよくトラブルを起こす性格と言えます。

汚い字の筆跡:異常接筆型

そして本人は他人とモメることをそれほどおかしなことだという自覚もあまりない場合が多いです。

そのくらいのイザコザは普通、という感覚の持ち主です。

この字の特徴を「異常接筆(いじょうせっぴつ)型」と言います。

類型としては以下の字も同じタイプです。

汚い字の筆跡:異常接筆型

実はこの字は1976年に殺人事件を起こした犯人の宇治川正という人の字です。

異常接筆という筆跡特徴の名前は実は犯罪を起こすような人に多かったためこの名前がつけられました。

トラブルを普通と捉える思考をすることで、いざというときは平気でなんでも出来てしまう頼れる一面もあります。

怖いもの知らずの自信家

もしこのような字も汚いという評価になるとしたら、このような字を書く人は大変な自信家タイプです。

強連綿型も汚い字と見える

筆跡心理学では「強連綿(きょうれんめん)型」といいます。

草書体をさらに崩して読みづらくなっている字の書き方です。

本人は読みにくいことを知ってか知らずかそのような字を書きたがります。

怖いもの知らずで集中力もあります。

かの剣豪、宮本武蔵もこの字でした。

こんな字です。

宮本武蔵の筆跡

相手に読んでもらう字を書くときに読みづらい字を書くということは

「これでも読めるでしょ」と人に委ねる心理が伺えます。

つまり自分にいつも自信がある状態なのですね。

自分中心に考えるワンマンリーダータイプ

強連綿型をさらに読みづらくしたような字を書く場合、

「超越字(ちょうえつじ)型」という筆跡特徴になります。

超越字型も汚い字のように見える

これはもう普通には読めません。

文脈から推測して読まなければ解読が難しい書き方です。

こんな字です。

このような字を書く人はもはや読み手を意識していません。

自分が書きたいように書く。

読みたければ読め

という自分中心の考えをしがちで創業者とか能力が非常に高い人が書きます。

織田信長の字:超越字

実は、上の字は織田信長です。

織田信長の字:無油断

「無油断」と書いてあるのですが読めないですよね?

字が汚い人の性格まとめ

汚く見える字の書き方によって以下の特徴が考えられます。

  • 精神的にいつも疲れている
  • 精神だけでなく肉体的にも疲れている
  • 人とのトラブルが平気でいざという時、頼りになる
  • 怖いもの知らずの自信家
  • 自分中心に考えるワンマンリーダータイプ

精神的に疲れているか、もしくは大変な自信家タイプで人との争いにも動じない
そんな両極端のどちらかの性格をもつことになります。

通常、精神的にストレスが溜まり、かつ自信家の筆跡が混ざることはあまりありません。

もし混ざっていたら、自信家故にトラブルが続きそれがストレスになっている可能性もありますが、、、。

以上、字が汚い人の特徴でした。

どうぞ参考にしてみてください。

文字の書き方で性格がわかる

筆跡診断とは

筆跡診断とは、書いた字からその人の性格や心理状態を判断する性格診断方法の一つです。

皆さんは

文字は人なり

という言葉を聞いたことがあるでしょう。

汚い字は何となくこの性格の印象、綺麗な文字はこんな性格と知らずのうちに判断していたことはありませんか?

筆跡診断は数万件のサンプルを元に、字の書き方と性格とを調べ統計としてまとめた心理学問です。

文字の書き方を72個に分類して性格を判断

現在、筆跡心理学は、具体的に72個の筆跡特徴を定め、字の書き方をその72個と照らし合わせ、どのような筆跡特徴が出ているかを判断します。

より詳細に解説すると、

書いた用紙と字の書き方の配置・レイアウトをまず見ます。

これを「章法の筆跡診断」と言います。

同じ字を書いてもらうとこれだけでも皆さん、千差万別です。

例えばこんな風に同じ文章でも、違いますよね?

文字の書き方で性格がわかる これも文字の書き方で性格がわかる

ハガキという1枚の用紙に文字をどう配置するかが全く異なるのがよくわかると思います。

次に、一つ一つの字を詳細に見ていきます。

角ばっている字なのか、丸い字なのか、偏と作りの間の距離が広いか狭いか、縦線と横線の交わり方、払いの長さなどを確認します。

例えば、同じ「大」という字でも随分と違いますよね?

大の字の書き方で性格を診断02 大の字の書き方で性格を診断

左の「大」は少し右上がり、そして左払いがやや長いのに対し、右の「大」は右払いが長いですよね。

また横棒から突き出る部分の長さも両者は違います。左の「大」は一般的書き方より短いので、

「頭部長突出控え目型」という筆跡特徴が取れます。

この字は、目立つことが嫌いで周りを見てから意見するタイプです。

この1文字ずつ字を見ていく診断を「1文字ずつの筆跡特徴ピックアップ」と言います。

筆跡アナリストはこれらの情報を元に文字の書き方からその人の性格を読み取ります。

それでは、具体的に文字の書き方から性格をどのように読み取るか見ていきましょう。

筆跡診断用紙に書いた文字の書き方から筆跡を診断していく

当スクールでは、A4の診断用紙に以下の情報を書いてもらって診断します。

実際の診断用紙はコチラです。

筆跡診断用シート
クリックするとpdfがダウンロードできます

この用紙には以下の宛先と差出人が書いてあります。

郵便番号:702-4913
宛名:
東京都大田区平井神門市三丁目十四番地九号
国岡 陽明子様

差出人:
青森県左薬職連郡小見美村二百番
中魚 藤代

この架空の住所とお名前、さらにご自分の住所、お名前を書いてもらってすべての文字の書き方を見て性格を判断します。

書いた字のサンプルは多ければ多いほど筆跡診断はしやすくなります。

先ほどの例ですが

文字の書き方で性格がわかる これも文字の書き方で性格がわかる

このように同じ文字を書いてもらっても全く書き方が違うということがお分かりいただけるでしょう。

ハガキの住所が右寄りになる文字の書き方は、引込み思案の性格

診断用紙の右側にハガキコーナーがあります。

このハガキには

「自分がハガキを出すとして、自然なふうに、いつもの自分で郵便番号、宛名と差出人を書いてください」

とお伝えします。

まず、先ほどのレイアウトの書き方から性格を読み取る「章法の筆跡診断」をしてみましょう。

行右寄り型の筆跡特徴

この方は、住所や名前が随分と右側によっています。

この特徴を「行右寄り型」と言います。

このように文字を書く場合は、性格が前向きというより後ろ向き、未来を見るより、過去を見る性格です。

プラス思考ではなくマイナス思考、社交的ではなく内向的な性格。心配症で積極的に前に行くことを好みません。

もし住所の字の書き方がハガキの左端スレスレに合ったらかなりこの性格が濃く現れるでしょう。

ただ、誤解しないでいただきたいのは性格に良いも悪いもありません。

その人の「思考の傾向」がそうというだけです。

ですから、メリットとデメリットがあるだけです。

この字を書く人のメリットは

  • 物事を慎重に判断する
  • 控え目で人とぶつからない
  • 和を大事にする
  • 熟考することができる

こんなことが言えます。

住所の字がハガキの下に行くに連れ小さくなってしまう書き方は一途な性格

皆さんはたまに見かけませんか?住所が長い場合に下の方の字が小さくなって強引に1行で収めて書くような方を。

非改行型の筆跡特徴

筆跡心理学では、1行に強引に抑える字の書き方を「非改行(ひかいぎょう)型」と呼んでいます。

このように文字を書く人は

  • 一度やり始めたら止まらない猪突猛進タイプ
  • 一途な人
  • 計画するより先に行動をしたい
  • 一度決めたら心変わりしにくい
  • やってみないとわからないという気持ちが強い

このような性格です。

逆に改行が早すぎる人もいます。

こんなケースです。

早め改行型の筆跡特徴

このように字を書く人は「早め改行型」と言い、

  • 気持ちの切り替えが早い
  • 一つのやり方にこだわらない
  • 身のこなしが早い
  • 変わり身の早さがある

こんな性格傾向を持っています。

文字と文字の間が広い書き方はとってもマイペース

一つ一つの字が通常より離れている場合、「字間アキ型」という筆跡特徴を取ります。

例えばこんな字の書き方です。

左のほうが早め改行型、右はそうではない場合の例です。

早め改行型の筆跡特徴 行右寄り型の筆跡特徴

このような字からは

  • 自分のペースで物事を進めたい
  • 物事を素早く進めるのは苦手
  • ゆっくりと落ち着いて行動したい
  • よく考えてから自分の意見を言いたい
  • おっとり

このような性格が分かります。

字と字の間が広い書き方の人は話すスピードがどちらかというとゆったりしています。

また、NLP(プロが使うコミュニケーションスキル)の分類で言うところの体感覚派タイプの方に多いです。

体感覚派
触り心地やその場の空気感、全体の雰囲気、心地よさなど体感覚を使って分かる情報を第一の自分の判断基準にするタイプ。

このように「章法の筆跡診断」によって用紙と文字の配置の仕方から性格特徴を判断します。

「章法の筆跡診断」は全部で25個あります。今回はそのうち3つを紹介しました。

本来はこれら25全てをチェックしてどのような筆跡特徴が現れているかを確認します。

口という漢字の左隅が開いている書き方の人は人見知りしない

接筆開の筆跡特徴

この例のように1画目の縦線と2画目の横線が交わる部分が開いて字を書く人は人見知りしません。

1画目の縦線と2画目の横線が交わる部分を接筆部と呼び、この字の書き方を「接筆開(せっぴつかい)型」と言います。

性格の特徴としては、

  • 社会に対して自分の心を開いている
  • 人見知りしない
  • 社交的
  • 人に対して偏見を持たない
  • 自分から相手に関わろうとする

ということが挙げられます。

あなたの周りにもいませんでしょうか?、偏見なく人を受け入れられる人が。

そのような人は この接筆開型を持っている人が多いです。

逆に接筆部がピタッとしまる文字の書き方をしている人はこの性格と真逆になります。

接筆閉の筆跡特徴

  • 人間関係より仕事に意識がむくタイプ
  • 人見知りする
  • 相手をまずは疑ってかかるので騙されることが少ない
  • 自分から心を開こうとはしない

このような性格になりがちです。

ハネを書かない人は同時作業が得意な課長タイプ

漢字にはハネがありますよね。

しかしハネを無視して全く書かない、もしくはほんの気持ち程度にハネて書く人がいます。

こんな例です。

 ハネ弱型の筆跡特徴

このような文字の書き方をする人は、マルチタスクタイプです。

同時に幾つものことが並行してでき、テキパキと作業が早い人に多い字の書き方です。

性格特徴としては

  • 同時に複数のことが出来る、したい
  • 判断を早く付けたい
  • すぐに行いたい
  • 割り切って次のことに素早く着手したい
  • 物事を7割で片付けて次へ進みたい

こんなことが挙げられます。

一方、文字にハネがある場合、必要以上に強調して書く人もいます。

こんなように。

ハネ強型の筆跡特徴

このような方は

  • 物事は120%やってから次へ進みたい
  • 何でも最後までやり通さないと気が済まない
  • 責任感がある
  • 信用・信頼される
  • テキパキ・素早くより確実性を好む

こんな性格特徴があります。

いかがでしょうか?この接筆部とハネの例は、「1文字ずつの筆跡特徴ピックアップ」の例です。

1文字ずつ、どうなっているかを判断する材料は全部で50個あります。

プロの筆跡アナリストは、書いてある文字から合計72個の章法と1文字ずつの特徴ピックアップを照らし合わせ文字を書いた人の性格を分析していきます。

文字の書き方さえわかればその人がいなくても性格がわかるので、
自分が知らない人、過去の戦国武将、著名人など会ったこともない人の深層心理がわかってしまうのが面白いところです。

また実生活では

  • 婚約者の筆跡
  • 部下の筆跡
  • お客様の筆跡
  • 自分の子供の筆跡
  • 面接応募者の筆跡

などを見て、どのように対応したら良いか、どう接すればよいか、今後も関わっていくべきかどうか等のヒントになります。

文字の書き方で性格がわかる筆跡診断のまとめ

以下、字の書き方による性格判断のまとめです。

  • 文字の書き方を72個に分類して性格を判断します
  • 診断には「章法の筆跡診断」と「1文字ずつの筆跡特徴ピックアップ」があります
  • 文字の書き方さえわかればその人がいなくても性格がわかります

文字から性格を読み取る面白さが伝わって頂ければ幸いです。

皆様

こんにちは。講師のMizuhoです。

今回はデヴィ夫人の文字を見てみたいと思います。

デビィ夫人ってどんな方?

デヴィ・スカルノ(Dewi Sukarno、1940年(昭和15年)2月6日 – )は、

日本生まれでインドネシア国籍のタレント。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人です。

ズバリ!大物運があります!

激動の人生を送るデビィ夫人の文字です。

インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人
として、現在ではテレビに出て独自の地位を確立してますが

それまでの彼女の人生は正に
山あり谷ありの人生であったといわれてます。
元々、家庭は裕福ではなく多額の借金をしていたといわれてます。

中学卒業後、貧しい家計を支える為、東京都立三田高等学校定時制部に進学する と同時に千代田生命保険に入社。

昼休みや休日にも貧しい家計を維持するため、喫茶店などでのアルバイトを していたといわれてます。

デビィ夫人の文字を見てみると、大弧型という文字が目立ちます。
空間を大きな弧で描くような書き方が特徴です。
人間的に懐が大きく、非常に面倒見が良いとされています。

学校や仕事で忙しい中、何とか家族の生活をよりよくしよう

と奮闘していたことが伺えます。

華やかさの秘密は装飾点にあり

デビィ夫人の文字として特徴的なのは
装飾点といわれる飾り文字が多いのも特徴です。
文字に本来無いはずの点、丸、線が一本あると、それは装飾点と呼ばれます。
おしゃれに関心が強い人に多く見られ、又実際なんとなく印象に残るという方に多い筆跡です。

目立ちたいという願望があるという方は装飾点を取り入れるのは
お勧めです。

華やかな容貌ですが、その懐は大きい・・

正に自分で人生を切り開いて言ったのではないでしょうか?

波乱万丈の人生

又大きな文字と小さな文字が
混合する
大字小字混合型という文字
であるというのも大変面白いですね。

このような文字を書く方は平凡な人生では満足せず、
波乱万丈の人生を送るといわれています。

松下幸之助もこのような文字を書いていたといわれています。

 

筆跡の意味がわかるとホンネがわかる!

筆跡の意味がわかると本音が見えてくる

筆跡には意味があります。

その文字がどんな風に書かれるとどんな意味を持ち、それがどういう性格傾向を表しているのかがわかります。

無意識に書いた字に嘘はつけません。

つまり、作為的に字を書かない限り、筆跡にはその人の深層心理が現れます。

言葉や表面上の文章では良いことを行っていても、実は裏では全くそんなことを考えてないということも筆跡の意味がわかると察知することができます。

今回はどんな筆跡がどんな意味を持つのかをお伝えします。

よくある3つの質問がコチラです。

  • 丸文字に意味はありますか?
  • 汚い文字になるのはどういう意味でしょう?
  • 草書体になる人には意味がありますか?

それぞれ解説していきましょう。

丸文字に意味はありますか?

はい、丸い文字には意味があります。

筆跡心理学では角を丸く書くことを「転折丸(てんせつまる)型」と言います。
角を丸く書く方の特徴としてはルール通りやることよりも結果を重要視するタイプです。
そのためショートカットができたり短時間で行けるとしたらそちらの道を優先的に選びます。

逆に角張って書く人はルール通り行うのが好きな方です。
そのためショートカットの方法があったとしてもルールを重要視しがちです。

角が丸い人と角張ってる人は性格が正反対と言えるでしょう。

丸くなってる方は、その他にもアイデアが豊富に出たり白黒はっきりつけたがるよりグレーゾーンを認める柔軟性を持っています。

そのため決まりきったことをやる仕事よりもアイデアが求められたり企画力が求められたりするお仕事の方が好きです。

汚い文字になるのはどういう意味でしょう?

汚い字にも意味があります。

汚いという文字の形にもよりますが、まず皆さんがだいたい想像するのがぐちゃぐちゃとしてはっきり書いてない字だと思います。

この字は筆跡心理学で「空間つぶれ型」という意味を持ちます。

空間つぶれ型になっている字を書く方は心身にどこか疲れた部分があると言われています。

合わせて部屋の中がぐちゃぐちゃしていたり頭の中がぐちゃぐちゃしていることことも多いです。

そのように整理整頓されてない状態を維持するということは、どこかで解決するということを避けている心理を持ちます。
しかし問題がそのままですからいつも何かを心配していたり不安を持っていることが多いです。
またストレスを感じることも多いでしょう。

ぐちゃぐちゃとはしていないけれど読めないような字を書く方がいらっしゃいます。

そのような字にも意味があります。

読みにくい字を書いているという意味は、見る人のことはあまり考えないということです。

筆跡心理学では「超越字型」とか「変形字型」と呼ばれています。

このような字の意味は自分に大変自信があり自己中心的な考えをするのが好きということです。

詳しくは汚い子の性格を別で書きましたのでそちらをご覧ください。

草書体になる人には意味がありますか?

これもよく聞かれる質問です。草書体つまり続けて書くような字の書き方にも意味がしっかりあります。
草書体で書く人は白黒はっきりつけることをあまり好まずグレーゾーンやその中間をしっかり見出せる人です。
そのため情に厚かったり柔軟な思考を持ちます。

逆に楷書体で書いていることも意味が取れます。

0か1か、白か黒かはっきりと方向性を確定して進むのが好きなタイプです。

そのような方は中間をあまり認めたがらず、どっちかに分類をしたがります。

草書体で書く人はどっちかに分類できなくても良しとする心をもっています。

筆跡の意味がわかると本音がわかる

72個の筆跡の意味が分かっていると字を書いてもらった時に本心がわかります。

例えば、こちらに

「絶対に幸せにします」

と書かれた文字が2種類あります。

本音がわかる筆跡の意味:絶対に幸せにします

これらの筆跡の意味がわかれば、どちらの文字のほうが幸せにしてくれるかがひと目でわかります。

皆さんはいかがでしょうか?どちらが絶対に幸せにしてくれると思いますか?

正解は左の字です。

理由を解説します。

左の字の「絶対」の旁(つくり)である「色」のハネの大きさを比べてみてください。

左の「色」はハネが大きくハネているのに対し右の「色」はハネがほとんどありません。

また「絶対」の「対」という字の旁(つくり)である「寸」という字を見てください。
これも左の字がハネるべき所をしっかりハネているのに対し右の「寸」という字はハネるべきところがハネていません。

筆跡心理学ではこのハネは大事な意味を持ちます。

ハネにどういう意味があるかと言うと、物事を100%しっかりやることを好む場合はハネが大きくなります。
しかし物事を70%程度にして次から次へと複数の事を色々と同時にやりたいということを好む人はハネるべき漢字をハネずに書きます。

次に「幸せ」という文字を見てください。

「幸せ」の最後の縦線が左の字はとても長いのに対し、右のは普通レベルの長さです。

この縦線が下に長いということも筆跡心理学では意味を持ちます。

どういう意味かというと、縦線が下に長くなっている場合は、仕事やそのことに対して120パーセントまで仕上げたいという気持ちが現れていることを意味します。

このようなことを考えると左の字を書く人のほうが、幸せにしてくれると言えるでしょう。

右の字を書く人は左の人と比べるとかなり差が出ています。

さらにもうひとつ、幸せにしてくれないかもしれないという意味が取れる部分があります。

それは「絶対」の「対」という字の偏(へん)の「文」という部分です。

右側の字はこの「文」という漢字の左の払いが長くなっているのはお分かりいただけるでしょうか。

左払いが長いという意味は筆跡心理学においては、華やかな世界に憧れたり自分を美しく見せたり、綺麗に見せたり、派手に見せることが好きということが言えます。

左払いは女性の髪の長さという風に説明するとわかりやすいかもしれません。

長い髪で相手を魅了したくなる性格の持ち主です。

左払いが長い方は自分を良く見せたいという欲求が強く現れますので、もしかすると自分の服装ですとかアクセサリーですとか予定ですとか化粧品などにお金を使い込む可能性もあります。

自分よく見せますから場合によってはモテる可能性も高まります。するとお相手以外の方ともお付き合いができてしまうという事態も招くかもしれません。

そういった意味で同じように『絶対に幸せにします』ということが書かれてありますが、筆跡の意味が分かるとこのように大きく決意の深層心理が異なることがお分かりいただけるでしょう。

左の字を書く人はハネが強く、そして縦線が下に長いので有言実行、一度やると決めたらやり通す性格の持ち主です。
そしてやり通すレベルも通常では満足せず120%やり遂げるということを信条した人の書き方です

右の字を書く人はどちらかと言うと華やかな世界が好きで次から次へと楽しいことをして生きたい、同時に色々なことをしたいそんな形の字です。

次に

「借金をせず貯金します」

という字を見比べてください。

本音がわかる筆跡の意味:借金をせず貯金します

これも筆跡の意味がわかればすぐに本音がわかります。

左の方は、しっかり貯金ができます。

しかし右の字の方は
借金を繰り返す可能性が高いです。

なぜなら先ほど「絶対に幸せにします」という解説をした部分と重なるところもありますが、左の字は右のと比べて大きく異なる点がいくつかあります。

まず一つ目は先ほども出てきましたが左の払いが右と比べて長いという特徴があります。
この意味は自分を良く見せたいという願望が強いので、アクセサリーですとか服ですとかバッグなどにお金を使う傾向が非常に高いです。

芸能人の方にも多い筆跡特徴です。

そしてもう一つ目は「借りる」という字の旁(つくり)である「昔」の「日」という字が左と右とでは大きく書き方が異なっています。

左の字の「日」は左上の縦棒と横棒が空いていて左下の縦棒と横棒が交わる部分が閉じています。

しかし右の「借りる」という字の「日」の部分は左上が開いていて左下も開いています。

これには大きな意味の違いがあります。
どういう意味を持つかと言いますと左上は社会に対しての自分の心がどれぐらい開いているかを意味します。

す社会に対してというのは人や物やお金全てに当てはまることなので、左右、どちらの書き手もお金を取り入れようという口は開いているわけです。

一方、左下の部分は自分に対しての窓口を意味します。
自分に対しての窓口が左の字はぴったり閉じていますので自分には厳しいということが言えます。

そして上から入ってきたお金が下が閉じているのでしっかり貯めようという意欲が現れていることも意味します。

しかし右の字は入ってきたお金が、下が空いているためそのまま流れても良いという心理状態を意味しています。

また筆跡心理学では左下が空いてる人の性格として自分に対して大変甘いということがあります。

ですから節約することを一度決めてもそれを本当にやるかどうかはかなり疑問が残ってしまいます。

同じことが「貯金」の「貯」の左の偏(へん)の「貝」という字を見ても同じことが言えます。

左右のどちらの書き手も左上は空いていますが、左の字を書いた人は左上が空いていて左下も閉じています。

右の字は左上も開いていて右下も開いています。

ですから先ほどの解説と全く同じで、お金がどんどん流れて貯金をしようと決意しても自分にも甘いため3日後にはもういいかと言ってしまうような性格傾向の形です。

また貯金の「貯」の右側の旁(つくり)部分の「丁」のハネに注目してください。

左の書き手の「貯」の「丁」のハネは大きくハネています。

一方、右の字のハネはほとんどなく、さらっと流しています。

これも先ほどの「絶対に幸せにします」ということでも解説しましたがハネをしっかり書く方は有言実行で、やるといったらやるというタイプです。

サラっと書く人は70%まで目標達成したら次へ次へという思考方法です。

このように考えると左の字の書き手はお金も入ってきて自分にけじめをしっかりつけ浪費癖もなく有言実行をする。
そのため借金せずと貯金しますということを間違いなくやり遂げるでしょう。

右の字の書き手は自分を着飾るのが好きそして自分に甘い所があり、ハネが弱いためやり遂げる見通しが立ちにくいです。

そのため両者を比べた場合、信用できるのは左と言えるでしょう。

筆跡の意味のまとめ

筆跡からどんな意味がわかるかをまとめると

丸文字・汚い文字・草書体にそれぞれ意味がある
同じ文章でも文字の書き方の意味がわかると本音がわかる

こんなことが言えます。

筆跡の意味を学びたい場合は是非、筆跡アナリスト養成講座を受講してください。

皆様

 

こんにちは!講師のMizuhoです。

本日は元女優の清水富美加(しみずふみか)さんの文字

を見てみたいと思います。

生年月日:1994年12月2日(21歳)
出身地:東京都
身長:162cm
血液型:A型
職業:女優・ファッションモデル
事務所:レプロエンタテインメント

数々のテレビ、映画の出演が増えていた清水富美加さん。
朝ドラに出演し2016年には一気に知名度がアップした女優さんです。
2017年2月12日 幸福の科学に入信したとされる
今話題の人の筆跡を見てみました。

 

波乱万丈の人生が垣間見れる?

清水さんの文字として大字小字混合型 ということが挙げられます。
どのような書き方か、というと
大きな文字と小さい文字が交互に現れる。という書き方です。
波瀾万丈な人生を好む。変化を好む性格。
平凡な生活には満足できない傾向がある。
平凡ではない波瀾万丈な人生 を送ると言われています。

軽快で手早い行動をします。

はね弱型 というのが少し気になりますね!
はねの文字を書く時にはねがほとんど無いはねがない書き方を指します。

軽快で手早いということが挙げられます。

自身で重大な決定するということが苦手な方が多いと言われています。

ブログではお仕事自体がストレスの元であったと記載してたようです。

環境を変えて少しでもお元気になられるといいですね。

こんにちは。講師のMizuhoです。

話題の元女優 清水富美加(しみずふみか)さん

の文字をさらに解説します

特徴のある、うかんむり??

この方の文字でかなり特異なのが

うかんむりの形ですね。大きく湾曲していて、

下の文字から離れています。

こういう文字はあまり見たことが無いのですが、

特殊角ではないかと思われます。

“角が2回折れ曲がる、一回離れる、など

普通の曲がり方ではない角の曲がり方を特殊角と呼びます。

自分なりのこだわりを持っている方が多いです。

独特な個性の方が多く、マイワールド、マイブームなど個性的で変わっている方が多いのが特徴です。

なんとなく面白い発想をされる方が多いのが
特徴です。
具体的にどういう行動をするかというと 変った趣味を持っている。
自分で決めているルールが多い。
ということが挙げられます。

一種の開空間広型かなと思います。

開空間広型とはへんとつくりの間を広く書くことを言います。心理は、窓を開いて新鮮な空気を求める感覚に通じます。

少し空いているくらいですと心が広いと解釈され問題はないのですがあまりにも空きすぎていると、人の言いなりになってしまっている危険性が
潜んでいます。

 

人間失格 執筆原稿

 

こんにちは。講師のMIZUHOです。

今回は太宰治に関して調べてみたいと思います。

簡単なプロフィールは

太宰 治(だざい おさむ)

一九〇九(明治四十二)年生まれ。

昭和期の小説家。本名・津島修治。青森県の大地主の六男。

東京帝国大学仏文科中退。在学中、左翼運動に関わるが脱落。

また学生時代、

心中事件を起こし生家と絶縁。井伏鱒二に師事。

「富嶽百景」「女生徒」「走れメロ ス」など多くの短編を発表し小説家としての地歩を築く。戦後は「斜陽」(昭和二十二 年)で流行作家になったが、

すでに過度の飲酒で健康を害しており、

昭和二十三年「人間失格」を完成させ、その一ケ月後玉川上水で入水自殺。享年三十九。

 

人間失格のタイトルに注目

この人の文字の面白いところは

ずばり、『人間失格』のタイトルに現れる間という文字です。

間の構えの文字の右側が右へ傾く書き方。

左側はまっすぐです。

このような文字を右傾型と呼びます。

そのような性質を示すかというと

  • 転倒運、失恋運がある。
  • 同時に危ない橋をわたる才能もあると言われています。
  • 挫折等、好ましからざる事態になりやすい。
  • 芸術的感性が鋭い。危ないことを。好む

右傾型の文字を書く方は繊細なのですが危ないことを好みます。

他人から見ると危なっかしい生活を好む方、

それ、ホントに大丈夫なの?と聞きたくなることについ没頭してしまう方にも多いといわれています。

もし「だめ男にばかり引っかかる!何とかしたい!」という方がいらっしゃる場合

右傾型になっていないか見直してみてはいかがでしょうか?

 

筆跡鑑定とは

筆跡鑑定は同一人物が書いているかどうか

筆跡鑑定とはその文字や文章を誰が書いたのかを判断するものです。

複数の筆跡を比べて文字の筆跡特徴から同一人物が書いたのかそうでないかを見極めます。

例えば、遺言書が見つかったとき、亡くなった本人が書いたのかそうでないかは、筆跡鑑定をすることでほぼわかります。

また事件の犯人からの脅迫状などがその犯人が書いたのかどうかを見極める際に使われます。

例えば、以下のように同じ文章が合ったとして、同一人物が書いているのかどうかを見ます。

ちなみにこれは同一人物です。


筆跡診断とは

筆跡診断とは、その文字を書いた人の心理を読み解くものです。筆跡には意味があります。それを一つずつ読み解いていき書き手の深層心理を判断します。

簡単に言うと筆跡から書き手の性格を見極めます。

筆跡診断には現在、72個の筆跡特徴から個々の文字を見極めて性格を読取ります。

先ほどの文章は、同一人物ですが、実は筆跡の意味が全く違います。

詳しくはこちらを御覧ください。

筆跡鑑定と筆跡診断は違う

従って、筆跡鑑定と筆跡診断はよく誤解されるのですが全く別物です。

筆跡鑑定は同一人物が書いたものかどうかを見極める作業に対し、筆跡診断は書き手の性格を見極める作業です。

筆跡鑑定で性格は分かるか?

筆跡鑑定では通常、性格を見ません。
あくまで、Aの用紙に書かれたものとBの用紙に書かれたものが同じ人が書いたのかどうかを見ます。

しかしながら筆跡鑑定人が筆跡心理学を学んでいる場合には、同一人物かどうかの判断とさらにそれを書いた人の心情・性格も判断できます。

筆跡鑑定では性格を見ることまではしませんが、筆跡鑑定人の技術の有無で性格まで読み取ることをしている方もいらっしゃるでしょう。

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/1/23(火)10:00~12:30
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/1/20

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/1/20(土)9:20~11:50
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 品川高輪教室 〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
締切 2018/1/17

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/1/20(土)9:20~11:50
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 品川高輪教室 〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
締切 2018/1/17

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/1/21(日)17:30~20:00
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/1/18

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/1/14(日)17:30~20:00
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/1/11

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/1/13(土)9:20~11:50
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 品川高輪教室 〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
締切 2018/1/10

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2017/12/24(日)17:30~20:00
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2017/12/21

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2017/12/23(土)9:20~11:50
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 品川高輪教室 〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
締切 2017/12/20

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/1/27(土)9:20~11:50
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 品川高輪教室 〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
締切 2018/1/23
講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/1/28(日)17:30~20:00
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/1/25

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/1/27(土)9:20~11:50
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 品川高輪教室 〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
締切 2018/2/7

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/1/28(日)17:30~20:00
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/2/1

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/1/30(火)10:00~12:30
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/1/27

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/2/4(日)17:30~20:00
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/2/1

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/2/6(火)10:00~12:30
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/2/3

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/2/10(土)9:20~11:50
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 品川高輪教室 〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
締切 2018/2/7

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/2/11(日)17:30~20:00
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/2/8

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/2/17(土)9:20~11:50
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 品川高輪教室 〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
締切 2018/2/14

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/2/18(日)17:30~20:00
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/2/15

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/2/20(火)10:00~12:30
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/2/17

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/2/24(土)9:20~11:50
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 品川高輪教室 〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
締切 2018/2/21

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/2/25(日)17:30~20:00
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/2/22

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/3/4(日)17:30~20:00
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/3/1

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/3/6(火)10:00~12:30
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/3/3

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/3/10(土)9:20~11:50
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 品川高輪教室 〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
締切 2018/3/7

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/3/11(日)17:30~20:00
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/3/8

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/3/13(火)10:00~12:30
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/3/10

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/3/17(土)9:20~11:50
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 品川高輪教室 〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
締切 2018/3/14

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/3/18(日)17:30~20:00
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/3/15

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/3/20(火)10:00~12:30
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/3/17

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/3/24(土)9:20~11:50
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 品川高輪教室 〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
締切 2018/3/21

 

講座名 筆跡アナリスト(R)資格取得コース
初回日程 2018/3/25(日)17:30~20:00
※2回目の日程につきましては1回目の受講時に相談して決定
会場 横浜桜木町教室 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
締切 2018/3/22

 

ページの先頭へ